| main |
2011.10.04 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.10.04 Tuesday

    Direction225 攻めのロジック アディス

    0

      Direction225 攻めのロジック 

      Direction225 攻めのロジック 





      下記より購入し簡単なレビューを送るだけで最大15000円還元されます!
      Direction225 攻めのロジック






      「攻めのロジック ショートスイング」とは、その名のとおり、短期間のスイングトレード(持ち越しトレード)となります。

      スイング(持ち越し)とはいえ、数日間ポジションを持ちつづけるわけではなく、ポジションの保持期間は

      「夕場の16時30分〜翌朝9時」です。

      つまり、16時半に成行きエントリーをし、翌朝9時に決済をする手法です。

      スイングトレードではありますが、日経225先物の取引が可能な夕場時間中の16時30分〜23時30分の間は、「利食い値、損切り値」を設定し、不意の株価の値動きにも対応出来るようにし、スイングトレードとしてのリスクを軽減しています。

      この手法を上手く活用する事で、攻めのロジックにさらなる上積み利益を重ねる事が可能となります。

      Direction225 攻めのロジック


      スイングトレードの持つ「利益獲得力」とデイトレの「損失限定力」の良い部分を併せ持った投資手法、それが「攻めのロジック ショートスイング」です。

      この「攻めのロジック ショートスイング」と日中の「攻めのロジック」の運用を同時進行する事で、

      ・「攻めのロジック」日中でラージ1枚あたり半年で250万円の利益を目指します。

      Direction225 攻めのロジック

      ・「攻めのロジック ショートスイング」で、半年で150万円の利益を目指します。
      (※投資資金は150万円〜200万円目安、ミニの場合は15万〜20万で1枚です)

       

       

      この2つの「攻めのロジック」の合計で6ヶ月間で、400万円の利益を狙います。

       

      6ヶ月間でラージ1枚あたり400万円の利益ですが、この2つの攻めのロジックの実績があれば、決して不可能な数字では御座いません。

      特に昨今は、「ギリシャ問題の再燃がイタリアをはじめ、欧州諸国に飛び火」「アメリカ国債格下げ問題」等、場合によってはリーマンショックをも上回る世界的金融恐慌を引き起こす可能性があります。

      しかし、

      「荒れ相場=利益を大きく取れる相場」

      であるという事は、攻めのロジックの過去の成績が証明してくれています。

       

      この攻めのロジックは、2009年の開発までにわたしが得た知識の全てを総動員し、「株価を読み取るにはどうすればいいか?」を突き詰めたうえで、のべ10000時間以上の研究の上に完成しました。

      2009年のセミナー以来も、「攻めのロジック」の売買ロジックはインターネット上等を探しても一切類似の手法は見当たりません。

       


      ・25日移動平均線を上回ったら買い、下回ったら売り。
      ・前日の株価が陽線だったら翌日は売り。前日の株価が陰線だったら翌日は買い。
      ・前日の高値を翌日に上回れば買い、前日の安値を下回れば売り。


      といった、どこかで見たことのあるようなありふれたロジックでは御座いません。

       

       

      FX会社

       

      「類似の手法がなく、なおかつ有効性が実運用で発揮され続けている」

      という事は、今後の再現性(これからも利益を重ねる可能性)も非常に高いと期待できます。

      今後の運用の一助に、この「攻めのロジック」を使い、利益をお取り頂ければと思います。

      ぜひ、ご活用をいただき、「攻めのロジック ショートスイング」の有効性を存分に堪能して頂ければ幸いです。

      Direction225 攻めのロジック

      それでは、

       

       

      今回のプランを纏めます。

       

       
      1. 6ヶ月間(2011年10月17日〜2012年4月16日まで)メール配信にて、「Direction225 攻めのロジック」の売買シグナルをお届致します。「Direction225 攻めのロジック」は、「9時エントリー、15時15分決済」の寄り引け手法です。
      配信時間としては、8時半〜8時50分頃となります。
      当日の朝の経済情報がシグナルの売り買いに大きく関与してくるため、この時間帯での配信となります。

      日経225自動売買システム「AIRトレード」 日経225自動売買システム「AIRトレード」 日経225自動売買システム「AIRトレード」 日経225自動売買システム「AIRトレード」 シークレットサイン投資法

       


       
      2. 6ヶ月間(2011年10月17日〜2012年4月16日まで)メール配信にて、「攻めのロジック ショートスイング」の売買シグナルをお届けします。16時30分〜翌朝9時の時間帯で利益を上げる投資手法「攻めのロジック ショートスイング」を特別企画として「Direction225 攻めのロジック」配信お申込みの方全員にお送りさせていただきます。
      こちらは毎日13時頃の配信となります。

      2011.10.04 Tuesday

      スポンサーサイト

      0